S13 シルビア
Question no.1 車輌型式の違い
S13/PS13系車輌はその特徴の一つとして、全年式を通してボディパネルの変更は行われていないという事が挙げられます。
前期(S63/5〜H3/1)と後期(H3/1〜H5/10)の外観上の違いはごくわずかであり、プロジェクタータイプのヘッドライトは(2灯+角フォグ)が前期、(3灯全てプロジェクター)が後期となります。
リア周りはエンブレム等の一部とトランク用キーホールのオーナメント(逆台形:角)が前期(楕円:丸)が後期となる程度の変更に留まります。NA/ターボの違いはノーマルバンパー装着車に限り(純正エアロフォルムバンパーは同一)純正インタークーラー冷却用のダクトが左/助手席側に後付け部品として装着されているのが特徴です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
エアロパーツ装着の可否について(1:フロント)
フロント周りのボディ形状については前記の通りとなりますので、フロントスポイラー、バンパーグリル共にイーストベアーのエアロパーツ全てが共通 して使用する事が可能です。

ノーマルバンパー用/エアロフォルムバンパー用フロントスポイラー
純正フロントスポイラー対応のフロントスポイラーは2種類を用意しています。それぞれに純正取付穴等を使用する為に、装着の際には加工等の必要は有りません。
※一部タッピングビスを使用する部分に関しても下穴を開ける必要は有りません。
EB STYLE フロントバンパー
ボルトオン装着。
ダクトネット、ボルトナット類付属。(純正ウインカー使用)
エアロパーツ装着の可否について(2:サイド)
サイドパネル類に関しても前記の通り、特に目立った変更点は有りません。
但し、前期車輌にのみドア下部分プレスライン上に"アクセントストライプ"(ドアモール)が装着されています。イーストベアーのサイドステップはこのフロント〜ドア〜リアフェンダーに続くモールを外した上で装着するタイプのものも有りますのでご注意下さい。(モール類は両面 テープにより装着されています)

サイドステップ TYPE / EB STYLE サイドステップ
取付の際にはドリルによる穴開けが必要です。(純正サイド装着車は元の穴の使用はできません)
TYPE教擇EB STYLE については前記の通りモールと同時に装着はできません。
エアロパーツ装着の可否について(3:リア)
前期/後期共に変更の無いS13型車輌は、イーストベアー製のエアロパーツ全てが装着できます。
但しリアスポイラー類については純正リアウイング(前期/3点支持タイプ)(後期/2点支持タイプ)用
の取付穴には対応していません。防水の為のテーピング又は、穴埋め等の処理を行なって下さい。
EB STYLE リアマットガード
3ピース構成で左右マットガード単体装着はもちろん、センター部分と合わせたハーフ仕様にする事
も可能です。
※要穴開け加工、ボルトナット付属。 リア湾岸スペシャル 完売
Bタイプリアスポイラー
スポイラー裏面の長穴部分とトランクパネル両端をコの字金具により固定します。
※穴開け不要、ボルトオン
エアロパーツ装着の可否について(4:その他)
エアロミラー
手動のみ。取付方法は全年式共通です。取付穴等は純正ミラーと同形状(ボルトオン)
FRP/カーボンエアロボンネット
前期/後期共通。ダクトネット&交換用シールド付属。ボルトオン取付可能。