S14 シルビア
Question no.1 車輌型式の違い
まず車検証による車輌型式、S14/CS14においてのボディパネルには基本的な変更は無く、ターボ/NAに関しても外観での形状変更は見られません。
各種限定仕様車を除き、大きな変更を受けているのは(H5/10〜H9/6)までの前期型と(H9/6〜H11/1)までの後期型。この2つのボディ形状に分けられます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
エアロパーツ装着の可否について(1:フロント)
フロント周りの部品において前期/後期によるボディパネルの互換性は有りません。
ボンネット、フェンダー、バンパー、及びフロントグリルはもちろんヘッドライトに関してはラジエターコアサポートの一部(センターサポート)の形状が異なる上に灯火類の配線も変更を受けています。

EB STYLE フロントバンパー(前期)
ボルトオン装着。ダクトネット、ボルトナット類付属。(純正ウインカー使用)
EB STYLE フロントバンパー(後期)
ボルトオン装着。ダクトネット、ボルトナット類付属。
※180SX(中期)ウインカー&ターンシグル流用(キット付属)、専用ハーネス付属。
※オーテックバージョンは車体配線が異なります。(要現車合わせ)
エアロパーツ装着の可否について(2:サイド)
前期/後期共にサイドステップの取付部分各部寸法は変わりません。
フロントフェンダーのみボディパネルは異なりますが、ホイールアーチの形状、ドアに接する面の周囲は前期/後期で変更されていない共通の造型部品です。
EB STYLE サイドステップ
ドア下サイドパネルにかぶせる形態で取り付けるパーツです。
※取り付けの際はリアフェンダー上に貼られているエンブレム及びオーナメントを外します。
(両面テープによる装着パーツです)
エアロパーツ装着の可否について(3:リア)
フェンダー、トランクに関しては前期/後期共通です。
リアコンビランプ、リアバンパーはそれぞれ専用部品となりますが、取付部分の形状は変わりません。
※トランクのストップランプは後期型全車輌と前期型一部車輌のみの設定です。

リアウイング
前期/後期共通。
両面テープ及びコの字金具による取付を行ないます。(穴開け不要)
リアマットガード
前期/後期どれぞれに専用の設定有り。(要穴開け)
エアロパーツ装着の可否について(4:その他)
エアロミラー
電動/手動の2タイプ共に取付方法は全年式共通です。
取付穴等は純正ミラーと同形状(ボルトオン)
FRP/カーボンエアロボンネット
前期/後期専用(前期設定は有りません。)ダクトネット&交換用シールド付属。 ボルトオン取付可能。